服用中自動車運転は大丈夫?

結論から言うと不可です。

統合失調症やうつの薬が脳内中枢に作用する一方、眠気を引き起こす副作用が確認されているように、脳内中枢のニコチン受容体に作用して喫煙時と同じ快感物質をだすチャンピックスも、副作用として眠気や意識障害を起こす副作用が報告されております。

2011年の添付文書でチャンピックスの副作用である眠気が報告された例と、服用中は自動車の運転や危険な作業をしないよう指導する表記がされましたが、なおも服用者による自動車運転事故が起きたため、チャンピックスの処方と一緒に出される『服薬指導箋』に、服用の仕方と同時に、自動車の運転及び危険な作業をしないようにと書いております。

万が一服用中に運転をして事故を起こし、なおかつ相手を死なせてしまった場合、飲酒運転による事故と同じで『危険運転』となり、罪は非常に重くなります。

自身の命だけでなく、社会的信頼と地位を維持するためにも、チャンピックス服用中は運転を極力控えたほうがいいのです。

仕事で自動車運転をする方、または通勤で運転をする方などは、あらかじめ先生にそのことを話し、パッチ剤であるニコチネルTTS等別の禁煙補助剤に変えたほうがいいのです。

パッチは経口剤に比べて比較的眠気の副作用が少なく、車の運転も可能です。(傷口には貼れない、かぶれやかゆみ等の副作用もありますが)

今のところ運転することも可能なチャンピックスパッチ(成分名バレニクリン)はまだ作られていませんが、これからに期待したいところです。

チャンピックス通販※禁煙補助薬を最安値で購入するトップページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です